オケアノスの第10節の最後、ヘラクレスとメディアの二人の敵サーヴァントとの対決。

 

フレンドのオジマンディアスにクリティカルを連発され沈んでしまって火力が激減した後、ヘラクレスにうちのサポートサーヴァント(雑魚)がどんどん殺られていく(オジマンディアスに全部片付けてもらうつもりだったので、サポートサーヴァントは相性を気にせず選んでいた)。

 

で、最後はこんな感じの状態。

あー、もうこれは無理だろ、と思いながら、赤いbusterカードを三枚選択する。

 

 

 

結果・・・・。

 

 

 

 

見事、1ターンで敵ヘラクレスを倒せました。

レベルは同じ40同士。

まあ、バーサーカー同士の対決(バーサーカーは敵に与えるダメージは大きく、敵から受けるダメージも大きい)なので、先攻の方が有利なんですよね。

 

しかし、オケアノスに入ってから敵のレベルがグーンと上がり、サーヴァントの戦闘相性を考えないと辛くなってきてしまった。

 

呪符11枚を引いたら、星4アサシン、カーミラが2枚来た(笑)。

星4は嬉しいけど、同じサーヴァントじゃなくて、別のサーヴァントが欲しかった。