アベレージについて、「これ位です」と申告される方が多いです。

私の言う、「アベレージ」とは、練習ゲームは含みません。

ハイゲームも同じです。

経験されている方も多いと思いますが、練習と公認(公式)ゲームでは

アベレージで10~20点くらいの差が出ます。

高いのは練習ゲームです。

ボウリング場でも、20~30点くらいの差が出ます。

(ピンの差・キックバックの差・レンコンの差その他から生じます)

そのボウリング場の条件を見るには「最高アベレージ」の方を参考にします。

220+であれば普通。

230+であれば優しいボウリング場です。

パーフェクトの年間達成数も参考になります。

50本前後のボウリング場も有れば、10本前後のボウリング場も有ります。

前者はレンコン変更の少ないボウリング場です。

今のボウリングボール(表面加工も含む)では、レンコンに対する対策は容易いからです。

技能的に優れた方(ナショナルチーム員)とかが在籍されている場合は除きます。

自分が、そのボウリング場の発表されているアベレージでどの位置にいるか?で

上級・中級・初級の判断をして下さい。

点数で有れば、200・180・160が一つの基準になります。

ハウスボール使用の方は参考にもなりません。

一度に、10~20ゲーム(同ボックス)のアベレージも参考にはなりません。

アベレージは平均点です。

日を変え、最低でも30ゲーム以上の消化ゲームで算出してください。

同一場の、同一ボックスの、多ゲームの平均点は、自分のアベレージとしては意味が有りません。